迷子犬のその後・・・

多方面の方々、動物病院の先生、以前お世話になったペット霊園の方などにアドバイスをいただき、

今日は郵送で動物病院に張り紙を送る準備をしています。

まりもはわんこを保護したのは3回目ですが、1度は数日後にご近所の方が知らせてくれて、

1度は4月に亡くなったふくちゃん。とても大人しく、中型犬で避妊手術済でした。飼い主は現れず、

4年ほど飼いました。

そして今回。

難航しそうな予感。大きいわんこだし、首輪ないし。

でも、でも、処分なんて考えたくありません。

たった1晩だけど、大人しくて、かわいくて、なにより人間が大好きなわんこを、誰かと暮らせたらきっと幸せになり、

人間にもたくさん愛情の恩返しをしてくれるはずの、情深いわんこなのです。

絶対、飼い主さんか、里親さん探すからね、ボクちゃん!(←勝手に名前をつけてる)

ああー、ボクちゃんがひっかけていった、放水のあとが掃除機に残っていて、

拭きながら感傷的になってしまいました

飼えるものならうちで飼ってあげたい!!

でも状況がそれを許さない。



飼えもしないのに首突っ込んで、無責任かな・・・

飼えもしないのに他人にわんこ押し付けて・・・?

見てみぬふりすればよかったかな・・・

いろいろ考えます。特に、楽なほうに。

いやいや、縁あってうちに来たわんこなのです。理由はどうあれ。

日ごろの人付き合いの悪さを今頃悔やんでも仕方ないのですが、1度しか会ったことない人や、ご無沙汰している

人にまで連絡して、困った時だけ頼って・・・こんな自分嫌だな、って思うけど、少しでも可能性があるなら、どう思わ

れたって構いません。それに、このような私に、動物好きな人たちはとても親身にアドバイスを下さって、これはなに

かでお返ししなくちゃ・・・って思います。

わんこをいじめたり、世話を放棄したり、捨てたりするのも人間だけど、

それを助けたり、癒したり、愛したりするのも、また人間なんですよね。

ボクちゃんボクちゃん、警察の倉庫で寂しくて鳴いてるんだよね・・・。

考えないようにしても、つい考えてしまいます。

どうかどうか、良い知らせが来週は来ますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toga
2009年08月04日 22:14
こんばんは、わらびで偶然お会いしたtogaです。
まりもさんの真摯な思いが伝わってくるブログを拝見して、ますますご協力できたらと思いました。

お話しした、NPOのアドレスは、

日本アニマルパートナーシップ協会
http://maigosatooya.hiroimon.com/index.html
よかったら、ご覧ください。

今日はちょっと、夜が遅くなってしまったので、明日でも会の方に連絡を取りたいと思っています。もしかしたら、まりもさんとも直接会っていただくことになるかもしれません。また、ご連絡しますね。

この記事へのトラックバック